FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・キッドにマスタースパーク!

2010年08月14日 22:51


今回の記事は管理人の感情が多々含まれているため、これからこの作品を観る予定がある人は読まないことをおすすめします。




さっそく今日ベスト・キッドを観てきたわよ。



img_735493_60900800_0.jpeg




感想から言うと散々だったぜ!



というのも。。。



最初から最後までぺちゃくちゃ喋るガキがいたのよ・・・
注意された後もね。



ワーナーのアニメじゃあるまいし。ゴミはごみ箱にね。




内容は子供向けで、しかも夏休み&盆休みの吹き替え版・・・
分かってはいたことだが、ここまで私をイラつかせるとはな。



っていうか吹き替えしかなかったんですけど。
日頃から映画は、役者の生の声が聞けない吹き替えではなく、字幕で観るようにしています。
子供が多いのも吹き替えを避ける理由の一つですね。




こんなこと言いたくないけど、ああいう輩は作品を冒涜してるとしか言えないわ。
現に私はこの作品を、こんな気持ちで観せられたんだから、良い映画だったなんて口が裂けてもいえないわよ。




感情抜きにしてもおすすめとは言えない映画だったぜ。
最近地上波で放送されてた映画の方がおもしろかったんじゃないか?




その理由として、まずアクションが微妙だったわ。
この作品の主人公は小さな少年であって、ジャッキー・チェンは少し戦闘する程度で、後は少年の年齢相応のアクションだったわ。ド派手なアクションを求めて観るのはお門違いってことね




次に、ジャッキーの人間性を活かせていないと思ったぜ。笑える場面も少なく、シリアスなシーンもいまいちだったぜ。




最後にエンディングで感じたんだけど・・・
ウィル・スミスの息子の初主演作ということもあって、まるで彼の初作品を観せられたって感じだったわ。



言葉にするのは難しいんですが、この映画はまるで彼がデビューするための作品のような、踏み台のようなね・・・イライラしながら観ていたので、こう感じたのかもしれません。
ジェイデン・スミス自体は「地球が静止する日」で見ましたが、あの映画も私的には無いですね。。。




もう昼間の吹き替えは観るなってことだな
いつか深夜の貸し切り映画館でイノセンスを観たことを思い出すぜ。あれは良いものだ・・・




感想はさておき・・・
1985年公開の名作「ベスト・キッド」待望のリメイク作。
ジェイデン・スミスが本作では小学生の主人公に挑み、カンフーの達人をジャッキー・チェンが演じるベスト・キッド、本日から全国の映画館で上映開始です。




あーもう。ブログで愚痴ちゃったじゃない。
こんなこと書いても誰も見ないし、何も変わらないから虚しいのよね。




いい子の皆は映画を観る時のマナーをまもれよ。
まもらない悪い子にはマスタースパークをぶち込むぜ。



全く話は変わりますが、東方project最新作「妖精大戦争」をプレイする機会があったので。
主人公はおなじみ⑨ことチルノちゃん!
弾幕を凍らせるという新機能が他の東方作品と全く異なり、中々楽しめました。
ただZUN氏の絵ではないので、少し寂しい気がしましたね。。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://namonaki.blog59.fc2.com/tb.php/37-fa68b47a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。